to be beautiful

保険適用

にきびの悩み
ニキビ跡のレーザー治療は、基本的に保険適用にはなりません。
一般的な総合病院とか、皮膚科での受診では、疾患を治療するものですから
保険を使った3割負担の支払いで済みます。

しかし、これは病気を治すという前提で、一般の医療機関で治療をする場合の話です。

ニキビ跡の治療をしていくときには、保険を適用されるものもありますが、
自費での治療をする事もあります。

なんとかしたい

一般の市販薬や、食生活や睡眠の改善では、簡単に治らないのが、ニキビ跡の症状でもあります。

専門の医療機関での治療になりますが、レーザーを使った治療は
自由診療なので保険適用にはならないのです。

ニキビで残ってしまった跡は、新しい素肌にリセットするための治療が必要です。

そこで力になってくれるのが、レーザー治療という手段です。
この治療に関していうと、保険適用にはならないため、費用としては高くなります。

しかし数回の施術を行うことで、肌への改善はあらわれてきます。

回復へと向かう