to be beautiful

酵素の不足が背中ニキビに影響

にきびの悩み
体内の酵素の量が不足すると、背中ニキビが出来やすくなります。
これはエネルギーの生産量が少なくなり、体の代謝が低下し、血中に流れる
脂質の量が多くなってしまうからです。

体内の脂質をうまく利用することが出来ないと、それは徐々に蓄積してしまうことになり、
血中より毛穴から放出する皮脂の量を増やすことになるのです。

これが背中のニキビが出来やすくなってしまう要因となるのです。
酵素を摂取することにより、背中のニキビを改善することができるのは、このように
体の代謝を向上させることができるからです。

食事から得られた脂質をしっかりと代謝し、エネルギーに変換することができるのならば、
血中の脂質の量も減らすことができるために、分泌される皮脂も少なくすることができるのです。

食事から与えられる体へのニキビの影響を考えながら、栄養も管理しましょう。